2011年03月23日

中小企業診断士2次試験を受ける前にやったコト(その1)

えーっと・・・

「中小企業診断士って何だろう?(その1)」
「中小企業診断士って何だろう?(その2)」

では、大量アクセス & 思っていたよりもいっぱいのポチっをありがとうございました〜っっ。
<(_ _)>
いやー・・・、めちゃくちゃ意外で、ビックラこいちゃいますた。

で、今回はっつーと・・・、こんなのをカキカキしてみよーかと。

いやなに中小企業診断士の勉強をしている人から、よく質問されるコトの一つっつーのが・・・

「中小企業診断士2次試験って、どーやって勉強したのさ???」
「中小企業診断士2次試験を受ける前に、何やったのさ???」
「どーやったら、中小企業診断士2次試験に一発で合格するのさ???」

などなどだったりなんかするんですが・・・

うーん・・・、診断士になってから約2年だけど・・・

何でこんなおバカで無知なヤツが合格出来たのか、中小企業診断士になれたのか・・・
今でも、不思議で不思議で仕方がないヤツだったりなんかします(汗)。

でもまぁ、質問されるコトが多いっつーコトもあり・・・

全く参考にならないとは思いますけど・・・
クソの役にすら立たないとは思いますけど・・・

「中小企業診断士2次試験を受ける前にやったコト」
とやらについて、ちょっちカキカキしておこーかと。(^^)
(全然役に立たなくても、石投げないでやってね〜っっ(懇願) (>0<) )

但し・・・!

このボログを、もうすぐ終わらせるっつーコトもあり・・・
今まではオープンにするコトなく、わざとナイショにしていた話の暴露(?)も含めて♪
( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


● 2次試験を受ける前にやったコト1 : 学校には通わない
勉強1年目は、マンパに通っていたんですが・・・
その時のコースに、2次試験対策講座とやらもちょこっとくっついていたんですが・・・
それはそれで、良い面もあったんですが・・・

1次試験に落っこちたお陰でに、自分を見つめ直しまくる機会を得て・・・
んでー、2年目は学校に行かないコトに決めちゃいました。(^^)v

まぁ、仕事がクソ忙しかったっつーのもありますが・・・
どっちかっつーと、別の理由の方が大きいかも〜。

それは何かっつーのを一言で言うと・・・

学校で勉強するコトが、私にとっては「脅威」にしかなっていないって気づいたから

っす〜。

誤解のないように言っておきますが、マンパがいいとか悪いとかって話じゃーないっすよー。
理由をあえて2つだけ挙げるとすれば、例えばこんな感じっす。


○ 理由1:諸々の事情により、自分のペースで勉強がしたい
1次試験向きの講義に関しては、まぁアレで良かったんだと思いますが・・・
(めちゃめちゃきつかったけど・・・)

2次試験向きの講義に関してはっつーと・・・

自分の「弱み」と、モロ結びつくだけだよなー
「脅威」×「弱み」って、サイアクだよなー

なーんて感じたもんで・・・。

あ、でも、マンパの2次試験対策が全部ダメダメって意味じゃーないので、くれぐれも誤解しないでくらぱいね〜(懇願)。
戦略シートだって、今でも役に立ってるし♪

それに・・・
この理由に関しては、どこの学校に通ったとしても同じだったと思いますんでー。
(この理由の詳細については、「その2」でカキカキしてまーす)


○ 理由2:方向性の相違
このまま学校で勉強しちゃうと、方向性を見失っちゃうよなー
「手段の目的化」に陥っちゃうよなー
たとえ試験に合格したとしても、コレじゃー使いモノにならんよなー
そーなっちゃー、本末転倒だよなー

って感じでしょーか。(^^;)

通学している間、色んな意味での違和感がいっぱいあったんですが・・・
その中で、あえて2つだけ挙げるとこんなのっす。


【違和感 1 】
1次試験向きの講義のやり方は、アレでいいとしても・・・
よくもまぁ、あんなにいろんなコトを知っているよなーって、尊敬できる部分も多々あるんですけど・・・
無知でおバカで、本当になーんにも知らなかったヤツとしては、海より深ぁぁぁく感謝しているものの・・・
(と言っても、今でも無知でおバカで本当に何も知らないよなーって痛感しているけどねw)

やっている仕事が仕事なだけに・・・
2次試験向きの講義のやり方には、どーしてもナットクできなかったんですよねー・・・。

いやなに、一言で言うと・・・

「言っているコトと、やっているコトが乖離しているんでね???」

ってコトなんだろーと思うんだけど・・・。

もうちょい言うと・・・
「自分で考えて行動する人に育てたい」と言う割りにゃー・・・

自分で考える力やら、自律性やら、主体性やら、多様性やらを
思いっきり損なう教え方


なんじゃーないかな〜???

自分のやり方を、相手に一方的に押し付けるプロダクトアウト風の講義

なんじゃーないかな〜???

なーんて感じたもので・・・
で、陰でコソコソ言う趣味はないから、講師の方にも直接確認してみましたが・・・

自分で考える力やら、自律性やら主体性やらが育つ場を、どーやって提供したらいいかわからないから・・・
「自分で考えろ!自分で考えないと出来るようにならない!」などのセリフを講義中に何度も何度も言って、逃げるしかないんだろーなー・・・。

って、印象でしょーか(汗)。

それって・・・、例えば部下に対して・・・

「自分で考えて行動してくれない」とか「マニュアル人間」とか「指示待ち人間」とかって、ただ嘆いたり愚痴ったり、「無能!」と決め付けたりする人と大差ないんじゃー???
「自分で考えろ!」って言うだけで、自分で考えて行動する力が育つなら、誰も苦労しないんじゃー???
(っつーか、自分で考えられない人は、何からどう考えていいのかわからないから困っているんじゃー???)

「自分で考えろ!」って言いながら、「オレの言うとおりにしろ!」って言っているようなものなんじゃー???
(っつーか、本当はどうして欲しいんだ???)

うーん・・・、でも・・・

教育関係の勉強をしたコトが全くなく・・・
中小企業診断士に関する知識があるってだけで・・・
中小企業診断士だってだけで・・・
講義して儲けるコトが許されている環境なら、そーなっちゃうのもムリはないかも・・・(汗)。

なーんて感じて・・・

仕事柄、めちゃめちゃ危機感を持ったもんで・・・(滝汗)。
それと同時に、日本の教育(企業内研修なども含む)に対しても、めちゃめちゃ危機感を持ったもんで・・・(滝汗)。

教育方法にも、目的や目標、問題や課題などによって、向き・不向きがある
つまり、目的や目標、問題や課題などによって、教育方法は変わる


んじゃーないかな〜???
なーんて、感じたもんで。

誤解のないように言っておきますが、特定の講師とか、特定の学校とかの悪口を言っているワケじゃー決してないっすよんっ。
誰かを責めたところで、なーんにも変わらないでしょーしねんっ。

どっちかっつーと、仕組みの問題なんじゃーないかと。
んでもって、日本全体の問題なんじゃーないかと。(^^;)

まっ・・・

合っている人には合っているかもしれないでしょーから、それはそれでいいんじゃーないでしょーか?
特に、知識さえ蓄積できたらいいやーって人とか、テクニック重視の人とか、試験にさえとりあえず合格すりゃーいいやーって人には、それはそれでいいかも。

少なくとも私にとっては、「目指している方向が全く違う」って感じただけの話なんで。(^^)


【違和感 2 】
上記の「違和感 1」でカキカキしたコトとも、関係しているっちゃーしている部分もありますが・・・

ある事例で、「ココでは、パートを解雇する以外の答えはない」の説明を聞いて・・・
めちゃくちゃ違和感っつーか疑問っつーかを感じたんっすよねー。

それも、「人事コンサルタント」でもある講師の口から。

いやー、かなーりショックでしたねー。
ガ━(゜Д゜;)━ン

「中小企業診断士の役割って何だろう?求められていることって何だろう?」

から考えてみても、コレって違うんでね???
って、思っちゃいましたね・・・、マジで・・・(滝汗)。

たかが事例と言われれば、それまでの話かもしれませんが・・・

「業務を効率化したんだから、パートを切るのは当たり前」

って感じで・・・
現場を実際に見てもいないのに、「コレが唯一絶対の答え」みたいまに言っちゃっていいもんなんだろーか???

切られるってわかっている人が、業務効率化に協力してくれるんだろーか???
業務効率化するコトによって切られちゃった人を見て、社員さんの士気が上がるもんだろーか???
さらなる業務効率化が必要になった時に、社員さんの協力が得られるものなんだろーか???

そりゃー、どーしてもやむを得ず解雇に踏み切る場合もあるだろーけど・・・
非正規でも反復更新してたら、期間の定めのない労働契約と同じ扱いになるだろーし。
そしたら、「整理解雇4要件」を遵守する必要があるよね?

不当解雇なんかやらかしちゃったら、労働者や労働者の家族が困るのはモチロンのコト、使用者側だって不利益を被っちゃうよね?
切られたパートさんによる団体交渉→交渉決裂→抗議宣伝なんかになっちゃったら、労使共に嬉しいコトなんて一つもないよね?

長期裁判なんかになっちゃった日にゃー、労使共に不幸だよね?
ってゆーか、「整理解雇4要件」を無視する企業に勝てる見込みはまずないよね?
そーすっと、企業イメージだって地に落ちちゃうよね?

こんなコトやらかす企業がどんどん増えちゃったら、ますます消費が落ち込んじゃうんでね?
今でもこんな状況なのに・・・

「非正社員の割合34%、過去最大 失業期間は長期化」

さらに進んじゃったら、自分には関係ないってタカをくくっている人だって、非正社員の仲間入りしちゃう可能性だってあるんでね?
(実際、管理職以外は全員非正社員にしちゃった企業もあるぐらいだし・・・)

ただでさえ非婚率が高くなっているのに、ますます少子化が進んじゃう可能性だってあるんでね?
そーすっと、需要もますます減っちゃうんでね?
ますます、モノが売れなくなっちゃうんでね?

潰れる企業が、ますます増えちゃう可能性だってあるんでね?
日本って国自体が、衰退して行っちゃう可能性だってあるんでね?
それって、悪循環に拍車をかけちゃうんでね???
もしかしたら、今の日本の姿とも言えるかもしれないんでね?

それなのに、2次試験対策の事例という名目で、そんなコト簡単に言っちゃっていいの???
将来、中小企業の支援を行うかもしれない人を、そんな風に育てちゃっていいの???
そーゆーコトを、平気でやらかしちゃう企業を増やしちゃってもいいの???

そーゆーコトを、社外労働組合(合同労組)とかの前で、胸張って堂々と言えるんだろーか???
正社員になりたくても非正社員の募集しかなかったり、正社員になる予定だったのにむちゃくちゃなやり方で内定切りとかされちゃったり、それで生活のために仕方なく非正社員をやっている人の前で、胸張って堂々と言えるんだろーか???

コレが本試験だったとしても、それが正解だったとしても、そんな答えを求めるような試験だったら受けなくたっていいやー。
万が一受けたとしても、その正解を書かなかったがために不合格になるんだったら、別にそれでいいやー。
( ̄д ̄;)

って感じかなー。

まとめると、

「コレって、私が目指している方向とは明らかに違うよなー」
「こーゆー風に、中小企業の支援をしたいワケじゃないよなー」
「こーゆーコトを、平気でやらかす中小企業の支援をしたいワケじゃないよなー」
「ってゆーか、人間の使い捨てを平気でやらかす企業ばっか成長したって、日本全体が成長するとは限らないんじゃないかな〜???」

って感じっす。

まっ・・・

合っている人には合っているかもしれないでしょーから、それはそれでいいんじゃーないでしょーか?
特に、知識さえ蓄積できたらいいやーって人とか、テクニック重視の人とか、試験にさえとりあえず合格すりゃーいいやーって人には、それはそれでいいかも。

少なくとも私にとっては、「目指している方向が全く違う」って感じただけの話なんで。(^^)


● 2次試験を受ける前にやったコト2 : 2次試験に合格するための勉強はしない
上記とも思いっきり関係しますが・・・
中小企業診断士になる前から、なんちゃって事業主でもあった私にとっては・・・
中小企業を中心としたお手伝いを行っていた私にとっては・・・

中小企業診断士に合格しよーが、不合格になろーが、どっちでも良かったっつーコトっす。
つまり、中身が知りたかった、中身を知って人様の役にもっと立てるようになりたかっただけっす。

たとえ中小企業診断士になれたとしても、人様の役に立てるコトが増えていなければ意味がないでしょーし。
たとえ中小企業診断士になれなかったとしても、人様の役に立てるコトがほんの少しでも増えてそれでいいでしょーし。

んなワケで・・・

2次試験に合格するための勉強は、一切しないコトにしちゃいました。v(^^)v
(2次試験の勉強を通じて、仕事に役立つ勉強はしましたけどね♪)

こーゆー考えに至れたのも、1次試験の勉強をする内に原点を忘れてしまっていたっつーコトを・・・・
1次試験に落っこちたお陰で思い出したお陰っすね〜っっ。
そーゆー意味でも、1次試験に落っこちてホント良かったっす。(^^)v

もしもあの時、1次試験に落っこちてなかったら・・・
永久に気が付かずにいたかも・・・。

そう思うと、ゾっとします・・・。
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
(中小企業診断士の「受験勉強」とやらの恐ろしさっつーか、ワナっつーかを思い知ったとも言うw)



中小企業診断士の勉強って・・・

学校は、あーしろだとか、こーしろだとか言うだろーけど・・・
合格者は、こーやって合格したとか、こーゆー勉強方法がいいとか、こーゆー教材がいいとか、こーゆー学校とか先生がいいとか悪いとかって言うだろーけど・・・

結局のところ、

適している勉強方法って、人によっても状況によっても違うんじゃーないでしょーか?
自分の「強み」と「弱み」によっても、違うんじゃーないでしょーか?
何を「機会」と感じて、何を「脅威」と感じるかによっても、違うんじゃーないでしょーか?

何のために、診断士の勉強をしているかによっても違うんじゃーないでしょーか?
診断士になってから、何をどう活かしたいか、何がしたいかなどによっても違うんじゃーないでしょーか?


そう考えると・・・

勉強すること自体が、目的化してしまわないためにも・・・
勉強していること自体が、目的化してしまわないためにも・・・
中小企業診断士になること自体が、目的化してしまわないためにも・・・

何のために、中小企業診断士の勉強をするのか?
中小企業診断士になって、どうしたいのか?
それは、中小企業診断士にならないとできないことなのか?
だとすれば、その理由は何か?

などなどを明確にしておくことって、ものすごーく大事なこと


なのかも〜。

「中小企業診断士って何だろう?(その1)」
「中小企業診断士って何だろう?(その2)」

に、カキカキしたコトとも関連するけど・・・

別に、中小企業診断士の勉強を始める前から明確である必要はないとしても・・・
勉強を始めるきっかけは、何でもいいとしても・・・

例えば、不合格になった時とかに、自分自身を見つめ直してみてもソンしないんじゃーないかと。
どんなに遅くても、中小企業診断士になっちゃう前に、明確にしておいてソンしないんじゃーないかと。
(いやなに・・・、苦しい思いをして、お金も時間も大量にかけて、何のために診断士になったんだろーか???って人を、よく見かけるもんで・・・)

なーんて、個人的には感じてたりなんかします。(^^)


んなワケで・・・


「中小企業診断士2次試験を受ける前にやったコト(その2)」


に、続きまーす。(^^)/


【蛇足】
あ、そうそう、マンパの絡みでよく聞かれるので、ついでにカキカキしておきますが・・・

「記事要約トレーニング」は、1年目にマンパで勉強していた時は一応やっていたものの・・・
2年目(2次試験に合格した年度)は、一切やりませんでしたよんっ。
(ついでにもう一つ白状すると、このボログに載せている記事要約のやり方は間違ってます・・・、ゴメンナサイ)

その理由はっつーと・・・

なんちゃってとは言えども、テクニカルライターの経験もあるせいか・・・
海外赴任をやっていた時なんかに、論文やら報告書やらを散々カキカキしていた経験があるせいか・・・
文字数を合わせたり、構成をしたりするのには、あまり苦労しないから。

でしょーか。(^^)

いやー、なんちゃってでも、やってて良かったっすね〜っっ。
何でもやっておいてソンしないっすねー、どこで何が使えるかわからんもんっす、ホント♪


ううーむ・・・、何のために診断士の勉強をするのかなどについて、ちゃんと考えてみよっかなーって言ってくださる方は、ココをポチっとよろぴくっす〜っっ
posted by ストラくん at 09:20| ● 2次試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。