2011年03月26日

進捗管理のやり方とは?進捗遅れ発生時にはどうするのか?

プロジェクトマネジャーはシステム開発で、進捗状況を正しく把握し、遅れていれば適切な対策を講じて進捗遅れをリカバリーしなければなりません。
進捗管理のやり方として、最も適切なものを選んでください。

1. 事前に決めたスケジュールを死守するために、メンバーにスケジュール厳守の指示を徹底する
2. 進捗遅れを把握したときは、まず最初にメンバーの増員を検討する
3. 進捗遅れを把握したときは、リソースの増強、開発手法の変更、タスクの絞り込み、の三つを組み合わせて対策を考える

えーっと、毎度お馴染みのネタです。
答えと説明は以下から見られます。
(と、手抜きエントリ)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20101122/354416/


手抜きだけど、役に立ったからポチっとしちゃるって方はココをよろぴくぅ〜
posted by ストラくん at 08:05| ● ITコーディネータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。