2011年03月28日

中小企業診断士2次試験を受ける前にやったコト(その2)

「中小企業診断士2次試験を受ける前にやったコト(その1)」

の続きっす〜っっ。
※その1を読んでいない方にとっては、意味不明だと思うので、先に読んでやってもらえるとうれぴぃ〜っす〜っっ(お願いお願い)


えーと・・・

「中小企業診断士2次試験を受ける前にやったコト(その1)」

でも、予告カキカキしていましたが・・・

今まではオープンにするコトなく、わざとナイショにしていた話の・・・

暴露なんかも含めて、続きをカキカキしちゃいますね〜っっ♪
(暴露って言うホド、大げさなもんじゃないとは思うけどw)

と言っても、お役には全然立たないと思いますけど・・・(汗)。
(全然役に立たなくても、石投げないでやってね〜っっ(懇願) (>0<) )


● 2次試験を受ける前にやったコト3 :
2次試験を受けるかどーかは、本番ギリギリに決める


理由のうちの一つはっつーと・・・

「中小企業診断士2次試験を受ける前にやったコト(その1)」

にもカキカキした通り、試験を受けるコト自体は、私にとってはどっちでも良かったから。(^^)
実際のところ、申し込みは一応しておいたものの、本番当日の朝になってから、

「うーん、どーしよっかなー???」
「一応勉強はやったしなー」
「受けるだけ受けてみるかー、コレが最初で最後ってコトで〜」

って感じで、受けるコトに決めたヤツだったりします。

いやなに・・・

試験の前日が、徹夜ってコトに決定していたっつーのもありますが・・・(汗)。
早朝に一旦家に帰って準備したヤツなので、あのままガーガー寝てたら今の私はなかったっすね・・・、ホント。

実は、もう一つ大きな理由があるんですが・・・
それは、後述参照ってコトでよろぴくっす〜っっ。


● 2次試験を受ける前にやったコト4 :
2次試験本番まで、4事例解かない


極々一部の人には、こっそりとナイショで話していたんですけどねー。
(「2次試験、何で受けないの?何で?受けろよー!」と、しつこくしつこく言いまくってくれた人には仕方なくwww)

コレにゃー、深ぁぁぁーい深ぁぁぁーいワケがあるんですよねー(汗)。
まっ、このボログも終わりなので、そろそろ白状しよーかと。

実は・・・

腕がイカれているので、長時間字が書けないヤツなんっすよー。
字だけじゃーなく、包丁とか箸とかも長時間だとアウトっす。
大根おろしなんて、思いっきりご馳走です。
ボーリングなんて、絶対にムリっすね〜。
因みに、両腕共だから困っちゃうっすねー、ホント。

あ、でも、コンピュータのキーボードで入力するのは幸いOKっす。
なので、公私共にキーボード様様の生活ですぅぅぅ。<(_ _)>
(でなきゃー、このボログを書くコトもなかったし、一日16時間コンピュータとにらめっこなんて珍しくもなくともないコンピュータ関係の仕事なんて出来ないしw)

治療やらリハビリやらを根気よく散々やったお陰で、今はっつーと、ムリさえしなければ支障がないところまで回復したんですけどねー。(^^)v
いやー、一時はっつーと、難病と誤診されて余命宣告されちゃったり、複数の医者にサジを投げられまくったり、病名すらわからずドクターショッピング状態だったりで、奈落の底を突き破ってましたねー。
お陰で、足で洗濯物を干せる特技なんかを身につけられたけど(笑)。

日常生活では支障がなくなったものの、これ以上良くなるコトはないのでムリは禁物なんすよー。
ムリしちゃったら、二度と腕が使えなくなっちゃうので・・・(汗)。
そーすっと、なんちゃって事業主としての仕事もできなくなっちゃって、生活の糧を失っちゃうワケで・・・(滝汗)。
日常生活も、まともに送れなくなっちゃうワケで・・・(滝汗)。

話を元に戻すと・・・

2次試験の事例で言うと、普通で一日1事例、どんなに調子が良くても一日2事例を、カキカキするのが限界だったんすよねー。

人様が絶対に読めず、自分にも解読できない宇宙文字でもいいなら、もうちょいカキカキできるかな?
日本語じゃーなく横文字だったら、もうちょいカキカキできるかな?
とは思いますが・・・(苦笑)
(自分でカキカキした講義ノートの解読がめちゃめちゃ大変だったから、1次対策講座とやらの受講後すぐに、ブログにとっととアップしていたとも言うw)

となると、学校に通って事例を解きまくるなんて、絶対にムリムリぃ〜っっ。
ってか、自殺行為でしかないっすwww
( ゜∀゜)アハハ八八

1次試験に落っこちた後ぐらいに、自宅で一度だけ、それも仕事に余裕がある時に、ダメモトで一日3事例に挑戦してみましたが・・・
その後1ヶ月半ぐらい、エライ状態に陥っちゃいましたねー、マジで・・・。
(((( ;゜д゜))))アワワワワ

んなワケで・・・

「もしも2次試験を受けるんだったら、ぶっつけで本番で4事例解く」

ってコトに、とっとと決めちゃったヤツです。(^^)/

その代わりと言っちゃー何ですが・・・

一つの事例を、骨の髄までしゃぶりつくしちゃいました〜っっ。 (^^)v
それも、極力カキカキするコトなく。

普段の仕事と同じようなイメージで、勉強したって感じでしょーか。
命がけの実務と違って、単なる事例だと気楽なもんですし。
そんなコトもあり、2次試験の勉強が結構楽しかった覚えがあったりなんかします♪

あ、モチロン・・・!

4事例もカキカキしたらタダでは済まないのが確実なので、試験後はしばらく仕事をオフにできるよう、スケジュール調整もやりましたよんっ♪
治療に通うための時間も、必要になっちゃうでしょーしねんっ。
どっちにしろ、クソ忙しい時期がずぅーっと続いていたので、そろそろゆるゆるぐーたらしたかったので、丁度良かったっちゃー良かったのかも〜。


● 2次試験を受ける前にやったコト5 :
本番中に、これ以上はムリと感じたら即退室すると決心


そんなワケで・・・、2次試験本番はっつーと・・・

「これ以上は、腕がもたないと感じたら即退室する」

ってコトに決めちゃいました。(^^)
だって、試験なんかよりも、生活の方が大事ですもんっ。

とは言えども、何の準備もせずにいきなり4事例カキカキなんて、私にとっては自殺行為なので・・・(滝汗)
当日は、大荷物に・・・(苦笑)。

なーにを持って行ったかっつーと・・・

・凍らせたお茶
・氷枕
・保冷材
・湿布
・サポーター
・テーピングのテープ

などなど(笑)。
勉強道具の持参は、当然のごとくナシ(苦笑)。

で、サポーターしてカキカキ、1事例解いては冷やし、昼休みにはメシ食いながら重点的に冷やしまくり、湿布貼って、その上にテーピングって感じ。
いやー、私が受験した時は、全体の文字数が少なかったので、助かりました、ホント。

実は・・・、3事例目が終わった時にゃー・・・

腕がほとんど動かなくなっていたので、4事例目を受けずに帰ろーかと思ったんですが・・・
4事例目は財務会計だから、そんなにたくさんカキカキせずに済みますよね〜?
なので、やるだけやってみて、これ以上は絶対にムリ!って感じたら、途中退室すりゃーいいかと開き直りますた(笑)。

で・・・

その時の財務会計の問題に顔面蒼白のムンクの叫び状態になっちったっつーこともあり・・・
激痛を忘れて集中でき、お陰でナントカ途中退室せずに済んじゃいました〜っっ。
(集中っつかー、頭がウニ状態で必死とゆーか・・・)

4事例カキカキできるなんて、我ながらめちゃめちゃビックリしますた。
うーむ、何でもやってみるもんですねー、ホント。v(^^)v

まっ、予測どおり、その後はタダでは済まなかったので、二度とやりたくありませんが・・・(泣)。
(あの時、不合格になっていても、受験なんて二度としなかったとも言うw)

あ、でも、予想していたより、被害は少なかったので助かっちゃいました〜っっ。
今もこーして、日常生活も仕事も以前と同じようにできているので、感謝感謝っすっっ。v(^^)v



こんなコトをホザくと・・・

中小企業診断士合格を目指して、一生懸命頑張っている人にとっては、超ムカつくかもしれませんが・・・
(すみません、ゴメンナサイっっ)

個人的にはっつーと・・・

中小企業診断士に合格して、中小企業診断士になれたコトなんかよりも・・・
「4事例カキカキするなんて絶対に不可能!一生ムリ!」って完全に諦めきっていたコトが、できたってコトの方が、ずっとずっと嬉しかったりなんかします。(^^)
それがたとえ、不合格という結果に終わっていたとしても、間違いなく同じコトをホザいていたと思います。
(すみませんねー、こんなヤツでw)

お陰で・・・

犠牲を最小限に抑えて
不可能を可能にする
それが、戦略を立てるということ


なんだろーなー、きっと・・・、少なくとも私にとっては・・・
なーんてホザき、身をもって実証できたいい機会になっちゃいました〜っっ。(≧▽≦)
(実際はっつーと、あまり深く考えるコトなく、KKD(カンと経験と度胸) & 単なる運でやっちゃっただけって気がしますが・・・(苦笑))

んでもって・・・

「中小企業診断士2次試験を受ける前にやったコト」

なーんて、記事タイトルをつけておきながら何ですが・・・

こーやって振り返ってみると、

「何をやるか」よりも、
「何をやらないか」を決めている。


って感じなのかも〜。 ( ̄∀ ̄)b

んでもって・・・

「弱み」のとらえ方を変えると、「強み」にもなり得るし、
「脅威」のとらえ方を変えると、「機会」にもなり得る。

本当の「強み」を、本当の「機会」に投入し、
絶対的な「脅威」は、ことごとく回避しまくり、
絶対的な「弱み」は、本当に必要が生じた時だけ
ナントカできる範囲で、ナントカするべし。


って感じなのかも〜。 ( ̄∀ ̄)b


うーむ・・・

中小企業診断士の勉強をやってみて、ホント良かったっすー。
お陰で、中小企業診断士の勉強を通じて本当に得たかったモノを、ほんのちょっぴりかもしれませんが得られたように感じてたりなんかします。
(ココで言う「本当に得たかったモノ」というのは、知識云々だけの話じゃーないっすよんっ♪)

いやー、マジで・・・!
海より深ぁぁぁぁーく、感謝しまくりっすー。(^^)


「中小企業診断士2次試験を受ける前にやったコト(その1)」

にもカキカキしましたが・・・、2次試験の勉強って・・・

中小企業診断士の勉強って・・・

学校は、あーしろだとか、こーしろだとか言うだろーけど・・・
合格者は、こーやって合格したとか、こーゆー勉強方法がいいとか、こーゆー教材がいいとか、こーゆー学校とか先生がいいとか悪いとかって言うだろーけど・・・

結局のところ、

適している勉強方法って、人によっても状況によっても違うんじゃーないでしょーか?
自分の「強み」と「弱み」によっても、違うんじゃーないでしょーか?
何を「機会」と感じて、何を「脅威」と感じるかによっても、違うんじゃーないでしょーか?

何のために、診断士の勉強をしているかによっても違うんじゃーないでしょーか?
診断士になってから、何をどう活かしたいか、何がしたいかなどによっても違うんじゃーないでしょーか?


そう考えると・・・

「中小企業診断士って何だろう?(その1)」
「中小企業診断士って何だろう?(その2)」

に、カキカキしたコトとも関連するけど・・・

勉強すること自体が、目的化してしまわないためにも・・・
勉強していること自体が、目的化してしまわないためにも・・・
中小企業診断士になること自体が、目的化してしまわないためにも・・・

何のために、中小企業診断士の勉強をするのか?
中小企業診断士になって、どうしたいのか?
それは、中小企業診断士にならないとできないことなのか?
だとすれば、その理由は何か?

などなどを明確にしておくことって、ものすごーく大事なこと


なのかも〜。

別に、中小企業診断士の勉強を始める前から明確である必要はないとしても・・・
勉強を始めるきっかけは、何でもいいとしても・・・
例えば、不合格になった時とかに、自分自身を見つめ直してみてもいいんじゃーないかと。

どんなに遅くても、中小企業診断士になっちゃう前に、明確にすりゃーいいんじゃーないかと。
(いやなに・・・、苦しい思いをして、お金も時間も大量にかけて、家族との時間も犠牲にして、何のために診断士になったんだろーか???って人を、よく見かけるもんで・・・)


そーゆーコトも含めて、中小企業診断士に最低限求められているコトであって、
それが出来ない人は、中小企業の支援なんて出来ない
自分が出来ないことを、支援先に要求するな


ってコトなのかも〜?

なーんて、個人的には感じてたりなんかします。(^^;)


以上、こんなおバカで無知なヤツが、どーして中小企業診断士になれたんだろーか???
と、今でもやっぱりよくわからないストラくんの戯言でした〜っっ。


ううーむ・・・、何のために診断士の勉強をするのか?などについて考えみたり、自分にとっての強みや弱み、機会や脅威などを洗い出したり、「やらないコト」を決めたり、自分でちゃんと考えてやってみよっかなーって言ってくださる方は、ココをポチっとよろぴくっす〜っっ
posted by ストラくん at 08:15| ● 2次試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。